7つの天然酵母パンを楽しむ横浜のパン教室

Atelier Libra アトリエ リブラ 写真と天然酵母パンを楽しむ教室
お問い合わせ・お申し込みはこちら

プロフィール

アトリエリブラの名前の由来

私がパン教室を始めるにあたって、教室自体の特徴を「パンだけではなくて色々な知識と体験を楽しむことができる場にしたい」と思いました。

単にパンを習うだけのパン教室ではなく、「アトリエ」にしたいと。

アトリエイメージ

“アトリエ”という言葉は、「工房」という意味です。

アトリエ(仏:atelier)、工房(こうぼう) とは、画家・美術家・工芸家・建築家などの芸術家が仕事を行うための専用の作業場のこと

私は、写真も10年以上やってきました。
モノクロ写真などは自分で焼いてしまうぐらいのマニアです。(笑)

アトリエリブラでは、写真も含めてその他の創作活動に由来するレッスンを開講する可能性が高かったし、また自分自身もそうでありたいと思ったので最初から教室の名前に「アトリエ」を入れることを決めました。

実際に現在はパン教室のみならず、写真講座、電子書籍製本セミナーも展開していますし、教室開業講座などのビジネス講座も行っています。

そして、「Libra(リブラ)」は造語になるのですが、こんな言葉の頭文字を取って作ったのです。

Li=Libety(自由)
Br=Bread(パン)、Brilliant(輝く)
A=Accord(調和する)、Action(活動する)

教室に来てくださる皆様が
「自分を自由に開放して、個性豊かに輝ける女性になれるように」
という思いをこめてアトリエリブラという空間をご提供させていただいています。

私がパン教室アトリエリブラをオープンした理由

今だからお話できますが、実はわたしは、

「パンはそんなに好きではありませんでした。」(笑)

というよりは、“普通”(パンも好きだけどお米も好きという感じです。)でした。

そんな私がなぜ、パン教室を開業したのか、その背景は会社員として最後に活動したパンをこねる機械の販売メーカーの(株)日本ニーダーでの経験が人生の分岐点を決めたきっかけとなったんです。

すべての友人が私の転職を聞いて驚きました

私が初めてパンを作ったのは、日本ニーダーに入社してからです。その頃の私は、結婚していたものの、パンなど一度も作った事の無い、仕事一筋の生活を送っていました。
いわゆるキャリアウーマンですね。会社では事業部長という立場で働いていたからです。
そんな私が「パン教室の先生」ですから。友人一同に、激震が走るぐらいの驚きっぷりでした。

そんな私が会社員最後の会社として勤めた会社は、生地をこねるこね機械(パンニーダー)”を販売する“日本ニーダー株式会社”。

新規事業部営業部のスターティングメンバーとして入社したのです。
そして、その時から私の生活は180°変わりました。

入社してすぐ会社の研修で初めて作った食パン・・・
パン作りの事を何も知らない私でも食パンを作ることができたんです!!
”この機械(パンニーダー)はすごい!!”と思いました。
今思うとなまじパンの知識がなかったから純粋に感動したのかもしれません。

「パンを一度も作ったことない人でも、おいしいパンを簡単に作れる機械」

おいしいパンを手軽に作る喜びを、日本中の人に伝えたいと心から思った瞬間でした。
「ごはんを食べるように、気軽においしいパンを食べる生活提案」する活動が始まりました。

入社3カ月はカルチャーショックの連続

とりあえず食パンが作れたとはいえ、まだまだ何も知らない状態。会社からありがたい研修期間もいただき、3カ月はパン教室を巡ってたくさんの教室の先生に習い、たくさんのお話を伺いました。

教室でのパン作り、どんな事を生徒さんは望んでいるか、通常のパンはどういう工程で作られるのか、酵母が違うとどうなるのか・・・などなど。知恵熱が出るぐらいの知識を吸収しました。まさにカルチャーショックの連続でした。

会社の研修で回った教室以外にも、毎週自分の週末の休みを使って気になる教室には片っ端から体験しにいきました。研修が終わった後も、時間を見ては個人的にパン教室を回り仕事で回った教室と自分で回った教室を合わせると軽く150教室は超えるぐらいの訪問数になっていました。もちろん、その投資額も半端ないものとなりましたけど。

各教室の先生も素晴らしい方ばかりで、人間的にも尊敬できる方にお会いできたのも私の大切な財産になっています。

その後、お客様と向き合ううちに、ふと考えるようになりました

営業としての活動の一環で、全国でデモや講習会も行いました。北は北海道から、南は九州まで・・・全国を飛び回っていました。とても忙しい生活でしたが、充実していたと思います。

製菓製パンの専門店様の講習会場や、カタログハウス様での講習会を行って、各都市、各地域のお客様とたくさんお話をしました。
みなさま、本当にパン作りが好きで色々と工夫しているんだな~と実感。パンニーダーを購入した方も、購入していない方も共通している思いは「もっとパン作りの知識をいっぱい吸収したい!」「おいしいパンを作りたい!」ということでした。

---そして、ふと考えたんです。

”私が知っている知識を直接みなさまにお伝えすることで、もっとみなさんのパンづくりを楽しくできるんじゃないか”って。
営業そのものよりも、「教えることでみなさんが喜ぶ顔を見ることにやりがい」を見出してしまったのです。

そして、「自分が提供したいものを自由に提供できる教室」をオープンすることを決意しました。

そして、パン教室のオープンへ

私の経歴を聞くとみなさん、一様に目を丸くして驚きます。

それぐらい多岐にわたる専門職としての技能を身に着けている状態でパン教室をオープンしているからです。
だから、「単なるパン教室」ではありません。

最初の会社は、旅行業界で「ツアープランナー」
その次は、建築業界で「インテリアコーディネーター」
そして、ブライダル業界で「ブライダルバンケットプロデューサー」
最後はパン業界でライフスタイル提案型のパンニーダーの営業に携わりました。

会社員だけで22年近く営業系のお仕事としてずっと活動してました。

「人に喜んでもらえる仕事」が好きで、そればかり選んで職業にしてきました。

やりたいことをやってきた人生でした。
もちろん、今もやりたい放題です。(笑)

そしてそんな私が私のアトリエで実現したかったことが

「輝く女性を創ること、自由に自分を表現できるライフスタイルを手に入れるご提案」

なのです。

アトリエリブラであなたが手に入れることができるもの

アトリエリブラをオープンする上で、一番最初に考えたのは、「他ではやっていないオリジナルの講座(私だからこそできる講座)」を軸にしようと決めました。

・写真とパンを楽しむ
・7つの天然酵母を楽しむ
・低糖質ダイエットパンを楽しむ

講座はいずれも、他にはないユニークな講座です。

結果として、この講座のコンセプトに共感してくださった方が関東近郊のみならず全国から飛行機や新幹線も使ってまで受講しに来てくださることを本当にありがたくうれしく思っています。。

そして、そんな皆さんにお話を伺っていると、実はアトリエリブラに通うもう一つの大きな理由があることがわかりました。

それは、「エネルギーチャージ」です。

アトリエリブラに来ると、元気になる、気持ちが明るくなって前向きに活動できる、そのために来てくださる方もとても多いのです。

アトリエリブラはパン教室のディズニーランド

私が教室のモデルとして参考にしたのは「ディズニーランド」

「来ると元気になって、楽しい気持ちで帰れる。そしてまた何度でも来たくなる夢の国」

そんな場所のイメージです。

生徒さんは、ゲストで私はキャストです。

最大のパフォーマンスでゲストの皆様を楽しませてお帰りいただく。

それが教室のコンセプトなのです。

だから、「リブラ・ランド」キャストとして、「パンの女神」になってみようと思ったのです。

7つのパワーをアトリエリブラで手に入れる

私が「自由の女神」をモデルにしたのは、「自由の女神」が好きだったから。

「自由の女神」の正式名称「世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World) 」。
女神がかぶっている冠には7つの突起があり、これは、7つの大陸と7つの海に自由が広がるという意味があります。

世界を照らす自由は、すなわちパンの女神においては、「その人の人生を輝かせる自由」に置き換えることができると思いました。

その人の7つの魅力を引き出す。
そんな教室のイメージです。

その7つの魅力とは

① 輝き(自らが輝く自立する女性)
② ポジティブ(前向きに進んでいく)
③ 明るい(太陽のような朗らかさ)
④ 思いやり(月のように暗闇を照らす)
⑤ 素直さ(まっすぐな心)
⑥ バイタリティ(快活に行動するエネルギー)
⑦ チャーミング(才気があり、かわいらしい魅力) 

そして、そんな人々を牽引するのが「パンの女神」です。

7つの酵母の力を自在に操り
7つの魅力を身につけることで
華麗に輝ける女性になれる

そしてそれが、実は、アトリエリブラの最大の魅力です。

そして、この「パンの女神」には実は名前がついています。

その名は「リベラシオン(Libration)」

創造のフランス語 クレアシオン(creation)とLibraを結合して Libra+creation = リベラシオン

あなたが、「自由に自分が創りたい人生をクリエイトする場所」

それが「アトリエリブラ」です。

そして次のステージへ ~ネクストイノベーション~

あなたが自分らしく自由に楽しめる場所、アトリエリブラへいらしてみませんか?

この文章を読んだ時から、実はあなたのストーリーがもう動き出しています。

・おしゃれでかわいくておいしい天然酵母パンが食べたい
・みんなに自慢できるおしゃれな写真が撮れるようになりたい
・低糖パンだって、おしゃれにおいしく食べたい
・夢だった、レシピ本を電子書籍で出版したい
・人に喜んでもらえる自分の夢の教室開業を実現したい

あなたの欲しいものがここにあるかもしれないと直感した方はぜひアトリエリブラに遊びにいらしてください。


私があなたにプレゼントしたいもの、それは、「あなたが欲しい未来を手に入れるきっかけ」です。

あなたと共に創る「ネクストイノベーション」をきっとサポートできると思います。
みなさまとアトリエリブラでお会いできる日を心から楽しみにお待ちしています。

takahashi takako
アトリエリブラ 主宰 高橋貴子


高橋貴子のメールマガジン


Atelier Libra ~アトリエリブラ~
主宰 高橋貴子
>プロフィールへ

アトリエリブラのブログ

オリジナルレシピ

フォギャラリー

E-book Website

メディア


趣味なび


Veggy vol.22


Veggy vol.21


紅茶通信 vol.48

takako takahashi twitterアトリエリブラ Facebook高橋貴子 youtubeアトリエリブラ instagram高橋貴子 amazon
▲top